頭の上で起こっている悲劇

育毛か発毛かどちらを優先するか

勘違いしてはいけないのは育毛はまだまだ髪の毛がたくさんあるうちにスタートさせないと意味はないということです。薄毛になっていると感じてからの育毛では遅いと思った方がいいのです。薄毛になっていると感じるならば育毛ではなく、発毛を考えるべきです。

今の育毛事情を見ると育毛をすることによって髪の毛が生えてくるような誤解を生じさせても仕方がないような広告を打っていることがよく見かけられます。
言葉の問題でもあるようですが、育毛と発毛ではかなり意味が違っていることは明らかです。

育毛はあくまでも髪の毛が生えやすい頭皮やその周辺の環境と整えてやることで、発毛は髪の毛が生えてくるようにしてやることです。効果の緩やかな育毛剤などは薄毛の効果があるわけもない話です。

中途半端な育毛をするくらいならコストをかけて薄毛治療の専門の医療機関を受診する方たずっと薄毛解消になります。コストがかからないといっても効果がなければそのコストはどぶに捨てるのと同じなのですから。

簡単にできる薄毛予防と自分の髪を知る事

薄毛は現代社会で大きな個人的なコンプレックスの一つになっています。男女問わず、薄毛で悩んでいる人は多く、若い方にも当てはまります。

薄毛を進行させない為に、現在では様々なアイテムが市販されています。シャンプーや育毛剤などが代表的ですが、自宅で簡単にできる薄毛予防方法があります。一つは頭皮のマッサージです。頭皮のマッサージをする事で、頭皮を柔らかく保つ事が出来ます。すると血行が良くなり太い毛が育ちやすくなります。さらに血行を良くする方法は、頭皮に温水と冷水を交互にかけます。

すると頭皮が刺激されて血の巡りが良くなります。お金をかけずして、育毛効果を期待する事が出来ます。

薄毛にならない為にも、食生活の改善がとても大きく関係しています。栄養バランスの偏りや外食が多くなると身体全体に支障をきたします。それは薄毛になる一つの要因になりますので、注意が必要です。

髪を育てる育毛や髪を生やす発毛はそれほど難しい事ではありません。まず自分の髪の状況を知る事が肝要です。

手軽に出来る育毛生活

昔のような髪質に戻したいとお悩みの方は多いと思います。

テレビや雑誌などで育毛の方法が数多く紹介されていますが、今回ご紹介する内容も効果抜群かつ手軽にできるものなので是非読んでいただきチャレンジしてみてください。

~食事から変えて行く~

健康な髪を育てて行く上で大切なのが食事です。
油っぽいものや甘いものを取りすぎると毛根の状態が悪くなり、また頭皮のサイクルが乱れますので、髪の成長を妨げてしまいます。
タマゴや海藻類など髪を育ててくれる食材を積極的に摂ることが大切です。

~シャンプーを変えてみる~

シャンプーなどによる外的な影響は侮れません。
必要最低限の成分が入ったものを選んだり、後は石鹸シャンプーは手軽なものが多く安全でおすすめです。

~紫外線対策を心がける~

頭皮も肌の一部なので、きちんと紫外線対策をしましょう。
外出時には帽子を被ったり、日傘を差して予防を心がけてください。
最近は頭皮用の日焼け止めもありますので、そういった物を使用するのも良いと思います。

発毛のサイクルを気にしてみる

頭に限らず生き物の毛は、決まったサイクルで生まれ・育ち・やがて抜け落ちます。

人間の体の中で、毛髪が最も成長期間が長いのですが、それでも長くて数年で自然と成長がとまり、やがて抜け落ちます。

このとき、毛穴の中には通常、休眠中の毛根が二つ程度存在しています。ある程度の準備期間を経て休眠状態から覚めると、その毛根から新しい毛が育ち、成長するのです。

老化その他で毛根に元気がなくなると、毛の成長期間が短くなります。ヘアカットしていない毛髪が、まだ数センチであるのに、引っ張るなどの外的刺激がない状態で抜け落ちている場合、もしかしたら毛根になにか異変が起きているかもしれません。
シャンプー後のドライ中、あるいは、整髪中のブラッシングなどで今までより抜け毛が多いなと感じたら、それは頭皮の血流不足など、毛根の元気を奪う問題が起こっているかもれないので、生活になにか変化が無かったかなどチェックしてみたほうがよいかもしれません。

抜け毛を予防するヘアケア対策について

抜け毛は頭皮の健康状態が悪くなって栄養が行き渡らなくなることや加齢によって頭皮が乾燥して毛詰まりを起こしたりすることが原因になり引き起こされるものです。抜け毛が増えてきたと感じたら、早めにヘアケアをしっかりすることがとても重要です。

まずはシャンプーの見直しをしていきましょう。おすすめのシャンプーは敏感肌でも安心して使用できる無添加シャンプーが良いでしょう。

またアミノ酸シャンプーも頭皮に刺激を与えないので抜け毛を抑えて育毛を促進してくれます。そして正しいシャンプーを選んだら、今度は洗う頻度についてですが、よっぽど真夏で汗をかきやすい時期以外は毎日シャンプーするのではなく1日おきぐらいで行うようにしましょう。
シャンプーのしすぎは頭皮を乾燥させてしまう元になり、抜け毛の原因になってしまうからです。

以上のヘアケアのポイントを守っていれば抜け毛や薄毛はかなり改善されてくるはずです。ただしこの方法は最低でも3ヶ月は続けて様子をみてください。

地肌を健康にして発毛しやすい頭皮に改善するのには最低でもそのぐらいかかるので、忍耐強くヘアケアを続けるようにしましょう。

「育毛剤が効かなかった…」「どうせ生えねーし…」「来世に期待…」 ダメだよそんなの、まだやれる!そう、まだ諦めるな!!

育毛ケアにはどうしても時間が必要なんだよ。
そんな1回や2回の失敗で弱音吐いてちゃダメだよ。わかるよ、1秒でも早く何とかしたいその気持、でも焦っちゃだめなんだ。

人知れずじっくり、マイペースで続けていくんだ。継続することは大変でも、がんばった分効果が上がると信じて続けるんだ!毛太もいろいろな失敗を繰り返してやっと自己流の育毛ケアに辿り着いたんだ。
参考:

東洋医学で育毛中です。

四十代になりかなり髪の毛の薄さが気になるようになってきました。これはさすがに何か手を打たなければあっという間に髪の毛が無くなってしまう、そう思い育毛を始めたのですが、これがなかなか効果はなく髪の毛は減る一方です。一応育毛剤なんかも毎日規定量つかってはいるのですが・・・どうも何を使っても私にはイマイチなようです。

ですので最近は東洋医学を試しています。簡単に言うと漢方ですね。西洋医学では効果が見られませんが、東洋医学ならもしかしたら・・・そんな気持ちで試しています。

で、効果の方ですが、今のところ産毛が生えてくるところまでは何とかクリアー出来ています。なんですが、それが最後までちゃんと育つところまではいっていません。つまり、発毛はするようになったけれど抜け毛は減っていないということですね。なかなか難しいです。

ただ、生えてくるところまでは効果があるようなので何かのきっかけに髪の毛が増えることもありえます。なんでもう少しいろいろ試してみようかと思います。西洋医学もプラスしてみた方がよいのかなぁ・・・

AGAは薬で治せます

僕は30代前半の男で数年前まで毎日ハゲに悩まされていました。
 
自分がハゲて来たと気づいたのは20代中盤の頃で、ふと鏡を見たときに明らかに前髪の生え際が後退していました。
僕は焦りすぐに薬局に向かい市販の育毛剤を買いあさりました。

がしかし、色々と買って試しましたがまったく効果がなくむしろハゲが進行していく状態で僕は余計にストレスと焦りを感じていました。

そのような感じで日々が過ぎて行き相変わらず僕の髪の毛は生える事もなく逆に抜けていました。

しかしそんな僕に転機が訪れたのです。
それはAGAというの知ったという事と、AGA(薄毛)は病院で治るという事を知ったからです。

今までAGAという言葉も知らず薄毛が病院で治るという事も知らなかった僕はそれを友人に知らされすぐ病院に向かいました。
病院に行くと色々な検査がありやはり僕はAGAであるという事が検査の結果わかりました。

それからプロペシアという薬が処方され毎日今に至るまで飲んでいますが、効果はかなりあります。
皆さんも悩んでないで病院に行く事をおススメします。

育毛シャンプーと育毛剤を使い始めました

今まで私はシャンプーなどにこだわった事がなく、スーパーとかで安物を買って使っていました。
ですがいつの間にか大量の抜け毛が当たり前となり、フケや痒みにも悩むようになってしまいました。

そこでこのままでは禿げてしまうかもしれないと悩むようになり、ネットで調べてみたところ育毛シャンプーがいいとわかりました。

また、育毛シャンプーに加えて育毛剤を使うと相乗効果が凄いと聞いたのでどっちも使うことにしました。
そこで早速買いにいきましたが、何を選んでいいのか全く検討もつかなくて結局選べないまま家に帰ってしまいました。
なので結局ネットで再び調べて、評判がいい商品を探すことにしたところ、いいものが見つかったのでそのままネットで購入しちゃいました。

そしてすぐに届いたので早速使うようになったところ、一週間くらい使っただけなのにフケも痒みも良くなり始めたので驚きました。また1ヶ月くらい続けたところ抜け毛も減ってきたので今後に希望が持てるようになりました。

カスターオイルマッサージの育毛効果が衝撃的!見違えるようなツヤ髪に!

年を重ねるごとに薄毛が気になり始め、育毛剤を使い始めたのですが、効果が実感できずに悩んでいました。

特に髪の生え際や分け目の薄さが気になり、外出時には帽子が手放せないのです。

冬場は帽子を被って歩くのも抵抗ありませんが、困るのは夏です。暑いので帽子の中は蒸れて、汗で髪の毛が頭皮にへばりつくのが耐えられません。帽子を被らなくても済むように育毛対策するしかないと思っていた時、友達からカスターオイルの育毛効果が凄いと聞きました。カスターオイル、別名ひまし油です。

植物性の油で幅広い用途があるようですが、育毛用の頭皮マッサージオイルとして使えるということです。友達から見せてもらった画像が衝撃的でした。頭皮が見える程の薄毛の男性が、カスターオイルマッサージをした結果、増毛に成功していたのです。髪の毛も天使の輪まで見えるツヤ髪になっていたのが驚きでした。

マッサージのやり方も簡単で、手にカスターオイルを取り、両手で温めて、頭皮を軽くトントンと叩くようにマッサージするだけなんです。

これなら簡単で続けられそうなので、ネットで早速注文してみました。届くのが待ち遠しいです。カスターオイルマッサージで帽子要らずのフサフサでツヤツヤの髪の毛を目指します。

育毛をしようと考えている人に3つのアドバイス

長年、育毛を実践してきました。逆にいえば貴重な時間とコストを育毛にかけてきたともいえます。特に育毛を始めるときにああしておけば良かった、こうしておけば良かったというような後悔をかなり感じます。

これから育毛を始めようとする人に、3つのアドバイスをしたいと思います。

一つ目は育毛をするならお金をケチらないということです。浪費をするということではありませんが、安価な育毛グッズや育毛剤は効果が薄い可能性が高いですし、髪や頭皮を痛めてしまう可能性もあります。

二つ目はやり始めた育毛はある程度の時間は我慢して続けましょう。育毛は一朝一夕で達成できるものではありません。いくら効果に疑問を持っていてもある程度は続けてみましょう。次々と変えるのはダメです。

最後に育毛は自己流に過ぎません。本当に髪の毛を生やしたいと考えるならば、自己流の育毛よりも育毛や薄毛治療の専門の医療機関を受信することです。これがもっとも効果が上がる方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>